本文へ移動

看護教育

クリニカルラダー

クリニカルラダーは、看護職員一人ひとりの看護実践能力の発達段階を示し、自己成長を看護師個人の自律的行動と組織側の支援で促していく仕組みです。
雲南市立病院は、日本看護協会が発表した、「看護師のクリニカルラダー(日本看護協会版)」を指標として作成した、「雲南市立病院看護師のクリニカルラダー」を使用しています。当院の看護師は、「雲南市立病院看護師のクリニカルラダー」を活用して能力段階を確認しながら自己研鑽しています。

新人看護師研修

雲南市立病院では、新人看護師研修の期間を1年間としています。新人看護師研修期間の1年間は、クリニカルラダーレベルⅠに相当し、1年後の認定を目指してプログラムに沿って学習を勧めていきます。
当院の新人看護師研修の柱は、①OJT ②Off-JT(院内) ③雲南圏域合同研修 が基本となります。当院が所在する島根県雲南圏域は、雲南市、奥出雲町、飯南町、で構成されています。雲南圏域に所在する病院は、4病院ありますが、いずれも中山間地域の中小規模の病院であり、新人看護師の採用も多くはありません。もともと雲南圏域は、医師や看護師が不足している地域ですので、病院という垣根を超えて「雲南圏域の看護師を育てる」という意識のもと、この4病院合同での新人看護師研修を行っています。年に8回程度の研修会となりますが、他病院の新人看護師や指導者とともに学ぶ時間は、とても貴重なものと考えています。

TOPへ戻る