本文へ移動

職員の新型コロナウイルス感染について

新着情報

病棟の再開について <第11報>

2021-03-08

病棟の再開について

 

 2月22日に当院の職員が新型コロナウイルスに感染したことが判明し、これを受け感染経路の検証を行うとともに、感染防止対策の再検証と職員に対する再教育を実施して参りました。

感染経路につきましては、院内および院外からの新たな感染者の発生がない事や、感染した職員の行動歴から市中感染した疑いは低いと考えられ、院内感染の可能性が高いものと判断いたしました。このことから、当該職員が勤務しておりました病棟を一時閉鎖し、感染防止策の再検証および他医療機関からの感染防止に関する検証を頂くなど、更なる対策強化を講じて参りました。

 以上により、職員の感染が確認された日から2週間経過した3月8日を以って、当該病棟の運用を再開することといたしました。

 この間、患者様をはじめ市民の皆様には大変ご心配をお掛けしましたが、院内の感染予防策を再度徹底いたしましたので、安心して受診頂きますようお願いいたします。

 今後も、雲南圏域の中核病院としての使命をしっかりと果たして参る所存でありますので、引き続きご理解賜りますよう併せてお願い申し上げます。

 

  令和3年3月8日      

雲南市立病院 院長 西 英明

TOPへ戻る