本文へ移動

新型コロナウイルス感染症対策について

新着情報

受診の前に電話相談をお願いします

2020-03-02
「帰国者・接触者相談センター」が設置されています
新型コロナウイルス感染症についてご心配な方は、県内各保健所に「帰国者・接触者相談センター」が設置されていますので、病院を受診する前に「帰国者・接触者相談センター」へご相談ください。
 
①次のいずれかに該当する方は、医療機関を受診される前に、帰国者・接触者相談センターに電話でご相談をしてください。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
 
②次のような方は重症化しやすいため、①の症状が2日程度つづく場合には、帰国者・接触者相談センターに電話でご相談をしてください。
・高齢者
・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
 
③妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
 
④小児については、現時点では重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、①と同様の対応をお願いします。

⑤連絡先
帰国者・接触者相談センター(雲南保健所内)
▶︎電話:0854-47-7778
 
【厚労省:島根県】新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センターはこちら
 
 
TOPへ戻る